沖縄

【産地を選べる2袋セット】離島で生産される「沖縄黒糖」

ur-0143
ur-0143
ur-0143
ur-0143
ur-0143
ur-0143

今すぐ購入する

離島でしか生産されない”沖縄黒糖”が届きました

 

沖縄は黒糖のイメージがあるかと思いますが、
沖縄の黒糖は、8つの離島でしか生産されていないのです。
黒糖は砂糖類の中でも、ダントツに栄養価が高く
健康作りにも役立つスーパーフードとして今、注目されています。

しかし現状は、各島の黒糖を混ぜて売られているものや、
黒糖とキビ糖が混ぜてあるものなどが多く流通しています。
そこで、島ごとに特徴のある黒糖をもっと発信していこうではないか!
という取り組みが始まり、「沖縄黒糖」が誕生しました。
うれしな便では、離島8島の中から、厳選した5島の「沖縄黒糖」をお届けします。
「本場の本物」認定もされているので
色、形、香り、食感・・・

各島の土壌や気候、島の製法、さとうきびの栽培方法などによって
個性あふれる黒糖をお楽しみいただけます。

うれしな便では5つの島をピックアップ

 

■伊平屋島

沖縄本島の北西方53kmにある伊平屋島。珊瑚礁に囲まれた島。

山があり豊かな水に恵まれ、さとうきび畑が広がるのどかな村で作られる黒糖は、硬く大きな粒でゴツっとした外見が特徴。
黒糖にしかない豊富な栄養素と、昔と変わらないほろ苦さを味わうことができます。

 

 

 

 

■与那国島

石垣島の西方130km、台湾が見える国境の町で知られる与那国島は日本最西端の島。

与那国島の美しい太陽、自然の大地で育てられたさとうきびを原料とした黒糖。
明るい黄土色をしたキャラメル型。

 

 

 

 

■粟国島

かつては粟の産地だったことが島の名前の由来になっていますが、現在は黒糖と塩で有名な島。

粟国島産黒糖は、やわらかい風味で小さなお子様や純粋な黒糖を食べなれてない方でも食べやすいと好評です。

 

 

 

 

■小浜島

石垣島と西表島の間に広がる日本国内最大のサンゴ礁、石西礁湖内に位置する小浜島。

緑の田園とさとうきび畑が広がるのどかな風景の島。
ここの黒糖は、まるでチョコレートのような愛らしい外見が特徴。

 

 

 

 

■伊江島

沖縄本島の本部半島から北西へ約9km、フェリーで30分ほどに位置する離島。

平成23年から黒糖製造が始まった新顔。比較的白っぽく、コロッと小ぶりで愛嬌のある形

 

 

 

沖縄

【産地を選べる2袋セット】離島で生産される「沖縄黒糖」

選べる2袋

在庫状態 : 在庫有り

販売価格  ¥820(税込)

種類1  

種類2  

数量  

内容量:各200g
賞味期限:パッケージに記載

関連商品