東北

【檜枝岐魚苑】岩魚味噌Sold Out
福島県 桧枝岐村

ur-0079
ur-0079

今すぐ購入する

清流のみに許された川魚の極み「岩魚」

福島県檜枝岐(ひのえまた)村は会津地方南西部に位置し、南会津郡に属する村。
日本有数の豪雪地帯、平家の落人伝説が残る東北で一番小さな村です。

檜枝岐村の名物はなんと言っても、「岩魚」
尾瀬国立公園から流れ来る清流を利用し、完全養殖を成功させた、役場と村民が一丸となって築きあげてきた特産品です。

 

渓流に泳ぐ岩魚の生態が再現された養殖場

檜枝岐の岩魚養殖場では山間からの清流を引き、渓流に泳ぐ岩魚の生態が再現されています。

安定して美しい水を流し続けることで、天然の渓流の中で育まれた岩魚のように、身がしっかりと備わった美味しい岩魚が育てられています。

安全衛生管理の元、村の中で生産から加工まで行う自慢の「岩魚」商品は養魚場でとれたての岩魚をすぐさま加工。
美味しさがギュッと詰まっています。

『農林水産大臣賞』受賞の郷土食、「岩魚味噌」

こちらの「岩魚味噌」は、檜枝岐産の岩魚を焼いて身をほぐし、芳醇な会津味噌と混ぜ合わせた味噌。
一瓶に岩魚のほぐし身が1尾分入っています。

檜枝岐村と会津若松市の会津天宝醸造が共同開発し、第52回全国推奨観光土産品審査会『農林水産大臣賞』を受賞した逸品。

そのままでご飯のお供やお酒のおつまみとしても最適ですが、
フライパンに食用油を入れ、刻んだネギを軽く炒めた後に岩魚味噌を入れて混ぜ合わせるとさらに美味しくなります。

檜枝岐村では昔から伝わる郷土料理「ばんでいもち」(うるち米を炊いてから臼等でついたもの)に使用されています。

檜枝岐村ならではの「岩魚」商品をぜひともご堪能ください!

東北 / 福島県 桧枝岐村

【檜枝岐魚苑】岩魚味噌

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥1,330(税込)

SOLD OUT

商品:瓶詰め
保存:常温
内容・量 150g
原材料:みそ(大豆、米、食塩)、いわな、砂糖、長ねぎ、植物油(なたね油)、
賞味期限 製造より1年(未開封時)

関連商品