近畿

【北山村】じゃばらウォーター 510mlSold Out
和歌山県 北山村

ur-0082
ur-0082
ur-0082

今すぐ購入する

 

和歌山県北山村にだけ自生する”幻の果実”

 


『幻の果実』と呼ばれるじゃばらは柑橘類の自然雑種。
”邪気を払う”が由来となり、”邪払(じゃばら)”と名付けられた、
和歌山県の小さな村北山村にだけ自生する【にがうま】な果実です。

 

 

『じゃばら果皮濃縮エキス』を配合

じゃばら果汁5%のぐいぐい飲めるドリンクです。
隠し味にじゃばら果皮濃縮エキス、はちみつをプラス。まろやかで、後味も甘みが残らないすっきりとした甘さに。

じゃばらとは・・・
『じゃばら』は、昔から和歌山県北山村に自生していた自然雑種。ここでしか栽培されていないため「幻の果実」と呼ばれています。

柚子や橙、カボスと同じ柑橘類で、独特の風味のある「香酸柑橘」です。鍋物や焼魚などの料理の他、お風呂に浮かべてアロマ効果を得るなど、味と香りの様々な楽しみ方があります。

 

 

じゃばらの誕生・・・
ある村民の敷地内に、ミカンのようでミカンでない変な果物が育ちました。その独特な味と香りに魅了され、これを村の産業に出来ないかと考え、本格的に「じゃばら」造りが始まったのです。

もともと和歌山県北山村から三重県熊野市にかけての原産で、江戸時代から分布していた柚子と九年母、紀州ミカンなどの自然交配種による 珍しい「香酸柑橘」です。

 

 

じゃばらの成分・・・
「じゃばら」にはビタミンA・B1・B2・C、ナイアシンといったビタミンが含まれています。また、赤ワインなどで知名度が上がったフラボノイド(ビタミンP群)の中で、ナリルチンという成分が豊富に含まれています。

 

 

 

北山村では昔から天然食酢として珍重され、正月料理には欠かせない縁起物として食されてきました。
実はこのじゃばら、現在ではマスコミなどでも頻繁に取り上げられ、
全国的な知名度を得るまでになりました。
「花粉症に効果がある」という口コミで評判を呼び、
テレビでも取り上げられている、近年とても注目されている柑橘です。

近畿 / 和歌山県 北山村

【北山村】じゃばらウォーター 510ml

510ml x 1本

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥280(税込)

SOLD OUT

近畿 / 和歌山県 北山村

【北山村】じゃばらウォーター 510ml

510ml x 12本

在庫状態 : 売り切れ

販売価格  ¥3,300(税込)

SOLD OUT

名称:じゃばらウォーター
原材料名:砂糖混合果糖ぶどう糖液糖(国内製造)、じゃばら果汁、はちみつ、じゃばらエキス(抽出物濃縮品)/香料、クエン酸Na、ビタミンC、酸味料
内容量:510ml×24本
保存方法:直射日光を避けて保存してください
賞味期限:製造日より12カ月
製造者もしくは販売者:株式会社じゃばらいず北山

関連商品