生産地から

低農薬・無化学肥料栽培と梨栽培80年の伝統 林農園

梨の栽培を始めたのが、林農園の始まり

”林農園の始まりは、約80年前”

梨の栽培を始めたのが、林農園の始まり。
それからこだわりの土づくりを行い、梨・柿・林檎などを生産する果樹農園となりました。

”安心・安全な果物をお届けしたい”

林農園は、安全・安心な果物をお届けしたいという想いで
「低農薬・無化学肥料」への挑戦をはじめ、
有機農法や減農薬栽培、今では土づくりを大切にした微生物農法に辿りつきました。
果樹は土づくりでもあります。
土には有機質肥料や堆肥・緑肥を使い、微生物の働きを最大限に利用し除草剤も一切使用せず、
農薬は必要最低限の減農薬栽培で取り組んでいます。
そうすることで果樹本来の力を引き出し、食味と甘味を高めています。

”恵まれた自然環境”

林農園は自然豊かな筑後川の周辺にあり、環境も森林や田園に囲まれ、豊かな水・大地・太陽から恵みを受け、
おいしい、甘い果汁をたくさん含んだ果実を育てています。
畑の周りにはさまざまな生き物やが住んでおり、ときどき畑に遊びに訪れます。
春には山野草の花などで囲まれ美しい土地で丁寧に土づくりを行い、果樹を育てています。

林農園代表の林誠吾さんはお客様に福岡県朝倉市杷木をより身近に感じていただけるよう、
積極的に産地直送を行なっています。
自然豊かな大地と太陽の恵みを受け、こだわり、手塩にかけて育てた安心で美味しい生産物を楽しみください。

林農園さんの商品は近日発売開始です!どうぞ、お楽しみに・・・◡̈⃝